PMS 乗り切る

毎月恒例の憂鬱なPMS期間を乗り切るために

昔から生理の期間中必ず、最低3日間はひどい生理痛に悩まされます。1日3回、これを最低3日間は、痛み止めを服用しています。出来ることなら痛み止めを服用せずに過ごしたいと思っていますが、痛みがひどく、日常生活に支障が出るため、仕方なく生理痛がひどい間は、痛み止めを服用しています。

 

 

最近は、下腹痛と腰痛が主にありますが、学生の頃は、下腹痛と腰痛に加え、頭痛、吐き気、ひどいときは、嘔吐してしまったり、倒れてしまい数分意識を無くしたこともありました。出産を経て、生理痛も少しは軽くなればと思っていましたが、出産前と全く変わらず、痛み止めを服用しています。

 

 

また、PMSも昔からあります。生理前になると下腹部が重たく痛くなりはじめたり、ちょっとしたことでイライラしたり、落ち込んでしまったり、泣き出してしまったりと、とても情緒不安定になってしまいます。

 

 

この症状は、昔も今も変わらず続いています。交際していた相手が、この情緒不安定な感じを見て、『あ、もうすぐ生理が始まるんだなと分かる』と言うほどでした。最近は、PMSの薬が出ているとCMで見かけるようにやりましたが、薬を飲んでまで抑えることなんだろうか、と思ってしまい、そのまま何も対処できずに耐えているところです。